マークジェイコブス、ファミリーセールの招待券を友だちに譲った話。

2014
10.11

マークジェイコブスのファミリーセールの招待券が送られてきました。
ですが、残念ながら私は予定があって行けません。

私の友達にマークジェイコブス好きの子がいます。
彼女にあげようと思って連絡をしました。
彼女の家と私の家は一駅違い。
ご近所です。
取りに来てくれるというので、駅で待ち合わせすることにしました。

せっかくなのでお茶しようと、駅の近くのドトールへ。
そこで、ちょっとお喋りして帰るつもりだったのですが、気づけば3時間。
仕事の話、共通の友達の話、ペットの話、
最近ハマっている事の話なんかをしてたらあっという間に時間が経ってしまいましたw

まさかそんなに時間がたってるとは思わなくって。
外に出たら、明るかったのにもうすっかり夜で。
私も友達もびっくり。
そして笑ってしまいました。
夫に、「ちょっと友達に招待状渡して来るね~」と言って家を出てきたのですが、
私がなかなか戻ってこなくて。

夫は、どこかに遊びにいったのかな?
「マークジェイコブスのファミリーセールの招待券渡してくるね~」
って言ってた気がするけど、
マークジェイコブスのファミリーセールに一緒に行ってくるねって言ってたのかも。
聞き間違えたのかな?
って思っていたみたいです(笑)。
いえいえ、近所のドトールにずっといましたw

夫に言ったら、信じられない・・・と言っていました。
「女の人ってすごいねぇ」、って言われてしまいました。

確かに、こんなに喋るのは女の人同士だからですよね。

Comments are closed.